1
Let’s talk

How can we help you?

Get a quote

Pricing

Solutions

Contact us

【マーケティング命】人生が変わったお話

by | Jun 27, 2020 | 人気物語

こんにちは、みやびです。

今現在、安定してマネタイズすることができている僕みやびですが、マーケティングのおかげでビジネス人生を大きく変えたものと言っても過言ではありません。

マーケティングとの出会いや僕みやびにとってのマーケティングについてお話していきます。

マーケティングとの出会い

前回お話したように、SNSの綺麗なお姉さんに30万円騙された僕は、簡単にお金を稼ぐことはできないということ気づきました。

まだ、見てない方はこちらです。

この時の僕の考え方では、

「無在庫転売で50万円を払って2ヶ月で100万円以上稼げたので、お金さえ払えば稼げる」

こんな考えをしていました。

そこで、僕はあることに気づきました。

『僕は、ものを売られている側だ。』

ということです。

これって売る側、つまりは、仕掛ける側にならなければならない、そう感じました。

そこで、まずは、僕が一番初めに行った無在庫転売のことを考えました。

「確かにあれは稼げたけど、自分でお店を持っている感覚だよな〜」

「でも、無在庫転売の商材を売った人はまた別にいる」

なるほど!!

ここで”ピーン”ときました。

商材を売ればいいんだと・・・

確かに、騙されはしたもののあのバイナリーの綺麗なおね…、いや、ネカマ野郎も商材売ってたもんなあ。

これだと思って、とりあえず売る商材はないけれど、ものの売り方について調べました。

とにかく勉強しました。

「ものを売るためには商品と集客と営業が必要だと、ふむふむ、、、」

さらにそこで僕はあることに気づきました。

『集客って最強じゃん』

お客様さえ集めることができれば、無限に商売できることに気づきました。

飲食店にしろ、美容院にしろ、商材にしろ、全てにおいて集客できたら仕事になるじゃんと考えつきました。

まずは本に書いてあった通り、SNSを使って集客し始めました。

Instagramですね。



Instagram開始

僕はこの時期からInstagramを運用しております。

みやびのInstagramはこちらです。

僕は無在庫転売で、結果を出していたので、とにかく転売に興味のある人を集めようと思って、無在庫転売のことを発信し続けました。

すると面白いくらいにDMがきました。

「無在庫転売教えてください」

待てよと。。。

これムッチャ楽しいやん!!

そう思った僕はどんどんInstagram集客にのめり込んでいきました。

ただ、無在庫転売は規約が今後、厳しくなり続くかどうか怪しかったため教えることはできませんでしたが・・・

ここで、もし、きちんとした商材があれば、めっちゃ稼げたのにな〜とも思ったりしていましたね。

労働の限界

当時はInstagramの規制はゆるくて、1日合計1000人はフォローしていました。

毎日必ずやっていました。

無在庫転売と一緒で、一つのことに没頭しがちな僕です。

だからこそ、当時集客できたのかなと思います。


ここでの僕の収入は、無在庫転売の月20万ほどの利益と他のビジネスマンに集客したお客さんを紹介して、紹介料で稼いでいました。

収入は落ちてはいたものの、無在庫転売が無くなっても収入が止まることはないので、不安はありませんでした。

しかし、一日中携帯を触る生活、気づけばInstagramを開いて、フォロー、ストーリー、投稿、あとは、無在庫転売の売り上げの確認。

当時は携帯二つで合計10個のアカウントを回していました。

「時間ねえな」

最初の方は、稼ぐ楽しさから、Instagramのフォローや投稿、ストーリーは10アカウントをフルで回しても全然平気でした。

しかし、収入がなかなか上がらない、ましてや、バイトしているときより、時間がないことに”ハッ”と気づきました。

確かに、バイトしてた時みたいに、決められた時間でしか働くことができない、いわば、時間の拘束からは解放されたものの、結局、労働してるなと・・・

そこで初めて、『マーケティング』という言葉に出会いました。

いろいろ調べていると、ネットビジネスは自動化だと・・・

ここから僕のマーケティングがスタートします。




受験勉強以上の鬼モード

僕は、このマーケティングという言葉が魔法の言葉のように聞こえました。

SNS集客は、マーケティングのほんの一部でしかないということが書かれていて、ゾッとしました。

「これ、めっちゃ楽しい。ゲームみたいやん」

こんな気持ちまで抱いていました。



書店に行っては、気になる本を買い占めていました。(→オススメの本一覧)

まだ学生なので、そこまで生活費はかかりませんので、収入という収入は全て、本やセミナーなど、学びに投資しまくりました。

僕は、大学受験でセンター試験でつまずいて、私立に行くことになったのですが、その受験勉強よりも勉強した自信があります。

そのおかげもあり、今の知識があります。



天才師匠Yさんとの出会い

もちろん、僕1人でここまでの知識を得たわけではありません。

僕は、今は、日本にいるパートナーさんと一緒に動いております。

その方がこちらです。(→パートナーのInstagram

その方との出会いはこちらで話していますので、割愛します。(→ビジネスパートナーとの出会い)

この方のつながりで紹介していただいた、僕のマーケティングの師匠にあたるYさんと出会うことになります。

今でも、情報共有をさせていただいてます。

当時の僕は、戦略的にInstagramを運用して集客して、紹介料で稼ぐというやり方しかできませんでした。

最近、Instagramでよく見かけるよになった、「SNSで仕組み化」「SNSだけで稼ぎませんか?」というやつです。

同じようなことをやっていましたが、この天才師匠Yさんのおかげ急激な成長を遂げることができました。

初めて聞いたDRM

Yさんがどんな人かわからないと思うので、紹介しておきますと、

リストを合計1万人以上、バイナリーオプショントレーダー、バイナリーオプションの自動売買ツールの作成などなど、とりあえず、すごいです。(笑)

天才師匠Yさんに教わった初めてのものがDRMでした。

「集客して、教育して、販売する、これをSNS上で全てやるよ」

これを聞いて、あっけにとられました。

以下会話文


Yさん:「みやびくん、まずDRMというものを教えていくね」

僕:「よろしくお願いします!DRMって何ですか?」

Yさん:「これは一番最強のマーケティング戦略でネットビジネスと相性がいいんだ。どんなことをするかっていうと、全て自分でネット上で完結させることができるよ。」

僕:「😮???」

Yさん:「簡単に言えば、集客して、それを公式LINEに集めて、そこで自分の商品があなたにとってどれだけ必要かを教育して、販売する。わかった?」

僕:「🙂・・・」

Yさん:「まあとりあえず、集客はできるみたいだからリスト作ってみて。100人くらい作れたら教えて。」

僕:「わかりました。集客ならできます!」




僕みやびは本当に集客だけはできたので、100人のリストを1ヶ月以内に作ることができました。

やべ〜面白いくらい稼げた

そして、リストが100人くらい集まったので、師匠に連絡をしました。


僕:「100人集まりました!!」

Yさん:「早かったね。じゃあ、そこから教育していこうか。まず、プロダクトローンチを神話の法則に沿っ・・・・

10分後

僕:「プロダクトローンチ?ってやつを7日間かけて、文章を送って、教育して、セールスすればいいんですね!」

Yさん:「そういうこと!最初は難しいから俺の真似してみて」

僕:「わかりました!ありがとうございます!」



師匠の文章を参考に文章を作ってみました。

そうして、7日間かけて、文章を送り、セールスまで行いました。

「こんなんで売れんの??」

率直な感想です。


いい意味で期待を裏切ってくれました。

なんと、、、

問い合わせが殺到!!


そこでの売り上げは、驚くくらいまで伸びました。




僕:「Yさん!!めっちゃ売れました」

Yさん:「だろうな。これがマーケティングや。これをいろんな物と組み合わせるだけで仕組み化・自動化できるよ。」

僕:「なるほど。これはやばいですね。」

Yさん:「これができれば食っていけるよ。美容品やオンラインサービス、化粧品、なんでも売れるようになるよ。」

僕:「夢ありますね!!!」

Yさん:「ただ今回は、俺の文章を参考にしたからできたのはあるから、自分で考えて作れるようにならないとね」

僕:「はい!頑張ります!!」



僕は師匠にいろんなことを教わりながら、自分でも勉強してどんどん知識をつけていきました。

LINEグループに招待されなくても入れる方法、売るための心理学、コピーライティング、DRMなどなど、たくさん教わりました。

このままでは超えれない

この後、しばらく師匠の元でたくさん学ばせていただきました。

確実に成長はしていました。

しかし、このままでは師匠を超えることはできないと思い、師匠を超えるため、自分でやっていくことにしました。

全てに応用可能なマーケティング

僕はマーケティングの魅力に気づき、師匠のおかげで、マーケティングを深めることができました。

そこで、いくつかの発見がありました。

  1. マーケさえやれば一生稼げる
  2. 何にでも応用できる
  3. 学んできてよかった

マーケティングさえできれば、何にでも応用できるということがわかりました。

マーケティングとは、『売れ続ける仕組みづくり』です。

どんな商売をするにも人を集める、人に売るというのは付いてきます。

だからこそ、マーケティングで人の集め方と売り方を学んでおけば、どんなビジネスをやっても成功できます。

今では、DRMを半自動化して、ある程度収入を作れております。

以上が僕の人生を変えたマーケティングとの出会いと学びです。

こちらの僕の記事をみた方が理解できると思いますので、こちらもご覧ください。

無在庫転売で月収100万円を達成したお話

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *