1
Let’s talk

How can we help you?

Get a quote

Pricing

Solutions

Contact us

【Instagram】上位検索取り方

by | Jul 4, 2020 | Instagram, マーケティング

どうも、みやびです。

今回は、Instagramでの上位検索の取り方について、解説してきます。

上位検索

上位検索で、大事になってくるのが、「いいね数」「コメント数」「保存数」「シェア数」、そして、「ハッシュタグ」「滞在時間」になります。

この記事を読んでいただけましたら、上位検索の取り方が理解できるようになります。

なぜ上位検索を取る必要があるのか

上位検索を取って何のメリットがあるかわかっていないと、理解しようとしませんし、実際に実践することはないです。

なので、まず、二つのメリットについてお話ししていきます。

一つ目は、フォロワー外からの流入が爆発的に増えるということです。

フォロワー外からの流入というものは、わかっていてもなかなかできないものです。

あなた自身の投稿のインサイトを見ても、少ないのではないでしょうか。

しかし、逆にフォロワー外からの流入を促すことができれば、アカウントは必然的に伸びます。

もう一つが、規制が厳しいからこそ投稿が重要視されるようになってきたということです。

従来であれば、Instagramは、フォローといいねだけで、十分伸びる可能性がありました。

しかし、規制が厳しくなってきたなかで、フォローやいいねをできる回数が格段に減りました。

フォローに関しては、2018年の時は、1日に1000フォローしても平気でした。2020年になった今は、1日200フォローでもアクションブロックされることがあります。

フォロワー外からの流入とアカウションブロックという二つのことから、上位検索は現在、もっとも重要だと考えられます。

上位検索を取るために

では、実際に上位検索を取るために何が必要か見ていきましょう。

まずは重要視されている項目をおさらいしていきます。

[box02 title=]・シェア数

・保存数

・滞在時間

・コメント数

・いいね数[/box02]

(ハッシュタグは訳あって省きます。)

優先度が高い順番に並べました。

以下の写真にもまとめさせていただきました。

これらの項目を意識して投稿していきます。

まずは、このアクションをしてもらえるのは、フォロワー以外の何者でもないので、フォロワーの反応を見ながら投稿していきましょう。

例えば、1ヶ月間投稿してみて、どんな投稿が反応が良かったのか、どの時間に出すのが一番反応が高いかなど、いろんな視点でフォロワーのためになる投稿をしていきましょう。

(一から作る方はこちらの記事をご覧ください。

 → Instagram活用術

※Instagramの構造が理解できると思います。)

ここで注意点があります。

自分の投稿にアクションしてもらうことは大事なのですが、強制させすぎないようにしてください。

Instagramで最近見かけるのが、投稿の写真の一番最後にいいねやコメント、保存を促す写真を入れている人がいます。

もちろん、いい工夫なのですが、推しすぎると狙いを見透かされて、フォローを外されてしまう可能性もあります。

シェアや保存をもらう設計

シェアや保存をもらうためには、うまく設計しなくてはなりません。

どういう設計かというと、フォロワーが保存やシェアをすることで得をするように仕向けてあげることです。

わかりやすい例が、「プレゼント企画」です。

いわゆる、コンテンツマーケティングを言われるものです。

『保存とコメントをしてくれたら、有料情報を無料で配布します』といったものです。

この配布する資料がフォロワーに取って有益であれば、次回からも保存とシェアをしてもらえるでしょう。

SNSリテラシーの上がってきている現代の人たちに、自分だけが得をしようとする施策は見透かされるようになってきています。

十分注意してください。

コメントは必ず返す

コメントに対する返信は、必ず行いましょう。

表示されるコメント数が増えるのはもちろんありますが、SNS上でのコミュニケーションは大事にしましょう。

フォロワーさんはあなたから返信が帰ってくると嬉しいものです。

ちょっとした返信でも嬉しいです。

例えば、あなたが「芸能人にコメントした」とします。

そこですぐに返信がきたらどうでしょうか?

とても嬉しいはずです。

これと同じで、フォロワーさんにも似た感情があるということです。

自分が発信者になったからと言って、受信者の気持ちを忘れないでください。

そのちょっとしたやりとりの連続がファンを生み、定期的にコメントしてくれたり、自分にアクションを起こしてくれるようになります。

滞在時間

続いて『滞在時間』です。

滞在時間というのは、自分の投稿に何分いたかということです。

これを重要視する人は少ないのではないでしょうか??

もともと数字化されてないので、意識されてない方がほとんどだと思います。

しかし、この数字は僕の中でかなり重要視しています。

滞在時間を長くする施策としては、以下の三つが挙げられます。

[box02 ]①投稿の文字数を多く使う

②動画投稿にする

③写真に文字を埋め込む[/box02]

これらの方法で、滞在時間を伸ばすことができます。

ぜひ実践されてみてください。

ハッシュタグのついて

先ほどまでは、相手からのアクションによる重要項目をみてきました。

ここから先は、自分次第で変えられる『ハッシュタグについて』みていきましょう。

(これが先ほど言った省いた理由です)

ハッシュタグごとの投稿件数

ハッシュタグにはそれぞれ投稿件数があります。

例えば、『#英語』はこのようになっています。

Instagramのなかで『#英語』で投稿されている合計数が110万ということです。

これを参考に自分の投稿につけるハッシュタグを決めていきます。

また、この数字をみて人気のジャンルやこれから伸びてきそうなジャンルなどを判断しています。

投稿件数ごとにハッシュタグ選定

世間一般では、ハッシュタグの投稿数に応じて、3つに分けられています。

しかし、僕みやびは、選定しやすいように4つに分けております。

[box02 title=”投稿件数ごとの分別”]

スモール:~30000

リトルハーフ:30000100000

ミドル:100000~200000

ビッグ:200000

[/box02]

これを参考にハッシュタグを選定していきます。

基本的にビックワードは使いません。

スモールとリトルハーフ、ミドルを使っていきます。

Instagramでは一投稿に30個のハッシュタグをつけることが許されていますが、15〜20個がベストです。

(※あくまで基準値です。)

ハッシュタグの相性

ハッシュタグには相性が存在しています。

似たようなジャンル同士のハッシュタグをつけることで上位に乗りやすく、関係のないもの同士をつけると乗りにくいみたいな感じです。

簡単にいうとですね。(笑)

このハッシュタグの相性の調べ方もきちんとあります。

自分が狙っているハッシュタグの上位に乗っている投稿のハッシュタグをひたすらメモしてください。

そして、その中で上位に乗っているハッシュタグにどのような関係性があるか調べてみてください。

自分で一から調べなくてもいいので、簡単です。

ただし、ここで注意点です。

参考になるのはフォロワーの少ないアカウントの投稿のみです。

インフルエンサーなどのフォロワーの多いアカウント投稿はハッシュタグ以外の要因で乗っている可能性もあるので参考材料になりません。

上位検索を取る順番

ハッシュタグで上位検索を取りに行くときに注意点がいくつかあります。

先ほど紹介した投稿数ごとの4つの分別を意識して、狙っていきましょう。

スモールから順番に上位検索を狙っていきます。

いきなり、ビックの上位検索に載せることは不可能ではありません。

しかし、ビックには、様々な有名人やインフルエンサーなど、そのワードの先駆者がたくさんいます。

そこに、乗ってもすぐに入れ替えられます。

上位検索に残り続ける条件としては、『クリック数』が関係しています。

自分の投稿がどれだけクリックされているかが重要なので、全くクリックされないとすぐに入れ替わります。

コツコツ、スモールから自分の投稿を上位検索に埋め尽くしていきましょう。

最後に

このように、上位検索をとっていきます。

どうでしたか?

上位検索を取る構造理解はできましたか?

もう一度おさらいしておくと、上位検索を取るにあたって、重要項目は以下になります。

[box02 title=”重要項目”]・いいね数

・コメント数

・保存数

・保存数

・滞在時間

・ハッシュタグ[/box02]

これらをマスターすれば、誰でも簡単にアカウントを伸ばすことができます。

もっと詳しいマーケティングを学びたい方は、メルマガでもっと深い情報をお届けしておりますので、ぜひご登録してみてください。

また他にもInstagramについての記事を出しておりますので、こちらもあわせてご覧いただけると理解が深まります。

Instagram活用術

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

お名前